底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

池袋にあるチャイナタウンに行ってきた!!

東京に来るまで知らなかったけど、池袋には中国人が多く住むチャイナタウンがある。外国人街といったら有名なのは、K-POP街の新大久保だと思う。そこにも韓国人だけではなく、中国人も多く住んでいる。実際に僕の台湾の友達もそこに住んでる人がいる。池袋がチャイナタウンという事実は東京に住んで間もない人は知らない人が多いと思うので、今回どんなところか行ってみた。

 

僕はアジアンローカルな雰囲気が大好きなので、ワクワクしながら友達に連れて行ってもらった。池袋の北口方面から出たら、すぐにチャイナタウンはあり、今回行ったお店は駅から歩いて8分くらい離れたところにある。今までサンシャイン通りの辺りしか行かなかったから、こんな中国語の看板が多くある場所を知る機会はなかったのだろう。

 

西安)シーアンハンバーガー、中国語では別の読みだけど。お店の看板メニューだけあって、1番美味しかった。似てる料理としては、ケバブをハンバーグっぽくした感じだろうか。本当に美味しいからオススメです!!
f:id:Koh_Phi_Phi333:20170710090010j:image

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170710090036j:image

 
f:id:Koh_Phi_Phi333:20170710090059j:image

 日本にいながらこのアジアなローカル感を味わうことができるのだ。
f:id:Koh_Phi_Phi333:20170710090128j:image

 アヒルの顔。中国から輸入してるのだろうか。
f:id:Koh_Phi_Phi333:20170710090150j:image

 中国語で書かれた週刊誌もあるのだ。
f:id:Koh_Phi_Phi333:20170710090210j:image

 

連れて行ってくれた中華料理屋がもの凄くローカル感があったから、まるで本当に中国に来ているかのような錯覚を覚える。店内の店員さん、お客さんは全員が中国人だった。日本人はあまり来ないんだと思う。でも、店員さんは日本語も話せると思うから日本人だけでお店に行っても問題ないと思う。

 

東京にはこういうグローバルで、多文化を経験できる場所があるから面白い。

充実した土曜日

朝7時に起きて、なぜか8時くらいに再度二度寝をし、起きたのが昼の1時だったため午前中を睡眠で潰してしまった。平日なかなか寝れなくて、睡眠不足の状態でずっと仕事をしていたのだ。たまった疲れが一気に出てしまったのだろう。

4時に職場の同僚と会う約束があったので、新宿へ行ってきた。しかし、待ち合わせしていた居酒屋とは別の場所へ行ってしまい再度グダグダな状態になってしまった。だいぶ遅れて、合流したけど、1時間くらい話してそれなりに盛り上がって解散できたのでよかった。日本を離れる前に餞別ですと奢ってもらったので、本当に感謝です。今回初めて会った人から、金持ちの女性と付き合ったけどひどい目にあったという話を聞いて、自分は気を付けようと思った。世の中には金持ちの家庭に育ち、世間知らずな考えしかできない女性もいるんだな。

それが終わったら、出張で東京に来ている親父に会ってきた。自分が日本を離れて、海外で暮らすことは前から伝えてるけど、本当に大丈夫か?と心配してた。親としては、日本という安全な国を出て、海外で暮らすことに疑問しか感じないのだろう。僕からしたら、こんなにすべてが出来上がり、刺激がない日本で一生人生を過ごす方が考えられない。

たぶん東京で父親と会うのはこれが最後だろう。次は地元で会うことになります。

勤務1日目に食べに行ったラーメン屋

仕事帰りに仲がいい先輩とラーメンを食べに行った。最初は安い600円くらいのつけ麺でも行くかと話していたけど、ケチケチしないで、平均的に1000円近くかかるラーメン屋に行くことになった。店名を覚えていなかったので、店内に入るまで気づかなかったけど、勤務初日に来たラーメン屋だった。お昼にリーダーに連れていってもらったところだけど、値段が1000円近くするから本当に高いなと思ったことを覚えている。ニート時代なんて高くても200円くらいに納めてたから、500円でも高いと感じただろう。もちろん、今では昼500円は普通だけど、当時は本当に世間の一般的な値段が分からなかったのだ。

 

俺がここの店に初めて来てから、1年2ヶ月がたちましたと話したら、お互い本当に時間がたつの早いなーと染々と感じていてた。働き始めた時は、2年くらいはいようかなと考えていたけど、その気持ちは半年ほどで一気に消えた。今回、サラリーマンを1年以上やって、本当に学んだことは日系企業で働くことはつまらないということである。業務以外の無駄なところでストレスがかかるのだ。ここまで冷めるなんて、当時は考えもしなかったかもしれない。ただ、今回を機に僕は日本で日系企業にはもう勤めないと決めた。本当に人生を損している気がするからだ。自分のなかで決断ができるところまで落とし込めたことは大きな収穫だったと思っている、

 

先輩から職場の仲がいいお姉さんとまた3人で飲もうと誘われたけど、東京を離れる前に会えるかな。東京での生活も残りわずかだ。

仲いい先輩が代わりに辞めることを周りに伝えてくれた。

用事があって、午後からの出勤になってしまった。なんで、あいつはいなんだ?と無駄に老害とアホ先輩が騒ぐもんだから、仲がいい先輩がイライラして「もう彼は2週間で職場を離れるんだから、そっとしておいてください」と言ってくれた。俺が辞めるとは思ってなかったみたいで、メチャクチャ驚いてたらしい。老害に関しては、自分がいじれる後輩がいなくなるもんだから、ものすごく残念そうな顔をしていたとか。

 

外国人の先輩だけど、ガツンと言える時に言える人だから素晴らしいと思う。俺も見らわないと。どうしようもないと思える人間はシカト、ホリエモン的にはスルースキルが大切だと考えているから、あまりかまわないようにしている。でも、言うべき時は言わないとだめだね。

都議選 都民ファーストが圧勝か・・・。

まさかの自民党が惨敗し、新政党である都民ファーストがまさかの圧勝という形で終わりました。自民党がここまで惨敗するとは予想してなかったな・・・。小池さんを支持する都民が本当に多かったんですね。最近、トラブル続きだった自民党に比べて何かやってくれそうという有権者の期待の現れでしょう。橋下さんが率いいていた維新の会も似たような感じでしたよね。

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170703022717p:plain

僕は自民党に入れました。都民ファーストという考えが好きではなかったからです。これから東京都は地方と連携して政策を進めていかなければ、未来の日本を築けないと考えています。東京一極集中は絶対に日本を滅ぼす元凶であると考えているので、都民ファーストはやり過ぎだと考えています。もちろん都議会なのだから都民をメインでは考えるのでしょうが、地方も交えた議論を進めていける政党でないといけないと考えていました。

 

僕が入れた自民党の候補者は当選してくれたので、よかった。都民ファーストにした結果、橋下さんの維新の会のような新しい風を入れて、大きな変革を起こせばいいですね。そういう意味では、都民ファーストには期待しています!!!

 

www.sankei.com

 

 

これからの方針について。そして、CCNAとるのやめます。

もう7月ですね!!本当に早い!!あっという間に1年の半分が終わってしまい、何も達成できてない気がする。社畜やってたら、本当に「自分何やってるんだろう」状態に陥りますよね。

 

さて、これから方針ですが・・・まず今月いっぱいで今の職場から離れます。ヤッター!!これでようやく社畜から解放されて、フリーだ!!ヨロコヒ゛ーム!(○´∀`)ノ+゜*。

多くの方が就職は?生活どうするの?と思われていることでしょう。はい、何も決まっていません!!!もうニート経験、底辺経験があるせいか、何も恐れはありません(笑)

 

ひとまず今のところは他の国へ移り、そこで語学を勉強する予定です。そして、語学習得をしながら、その国の文化やスポーツ、筋トレを楽しもうと考えています。最低でも3ヶ月くらいはその生活を続ける予定です。貯金もあるので、昔よりもグレードを上げたニート生活ができるのです。

 

そして、もうIT業界を離れようと考えています。なので、CCNAをとることも辞めます。そもそもネットワーク構築を経験できた段階でCCNAレベルはアピールできると思うので、資格に使う時間と費用を考えたらとる必要がないと判断しました。それにもうエンジニア職へは行かない予定です。そこら辺に関してはまた追々、説明させてください。

 

ではでは。

 

 

東京都議選の東京に行ってきた。

今日、投票に行ってきた。これが都民として選挙に参加できる最後の機会になるだろうから、絶対に投票に行こうと思っていたのです。ブログではあまり政治関連について書かないですが、毎回必ず投票には行ってますよ。なぜなら、国民の権利であり、義務ですからね。それを自ら捨てるのはもったいないと思う。

 

最近は政治に関心がない若者が多い、投票に行かないなど言われることが多いけど、僕はそんなことないと思う。将来の日本が心配で、政治活動に積極的に参加している若者も多いです。若い人が意外と自民党を支持している人が多いこと知っていましたか?意外と保守的な政党を支持しているのです。一時期、SEALDs?を若者全体の代表みたいな感じでマスコミが流してましたが、いやいや、誰も支持してませんよ。あの団体は中年の方々の方が多いのにね・・・。

www.sankei.com

 

投票したいと思える人がいないという方は自分が支持できそうな「政党」を基準に考えてもいいかも。それでも難しい場合は「白紙」で出しちゃいましょう。もちろん「無効投票」になるけど、それもしっかりと意思を現したことになるし、計算されます。自分の意思を政治に反映できる数少ない場が「選挙」なのだから、若い人は絶対に参加しましょう!!そうしないと高齢者に優位な政策ばかりが作られてしまい、若者が無視され続けてしまう。そうならないよう積極的に参加すべきです!!!