底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

留学がしたい。

昔から海外留学がしたいと強く思っているし、今もその夢は捨てていない。

ただ日本で少しでもプロフェッショナルな強みを作ってから行こうと考えている。

今考えている予定は日本で北海道情報大学通信制にて学士を取得して、そこから海外の大学院に行くという流れ。

 

国としてはドイツ(英語のみのコース)、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド。米国やイギリスも考えていたけど、学費や生活費が高すぎるんだよな・・・。たぶん500万はかかると考えられる。その点、ドイツやマレーシアは格安で留学できることがメリット。マレーシアに関してはツインプログラムでイギリスの学位が手に入ったり、デュアルディグリーで両国の学位が手に入るプログラムもある。これってかなりコスパが良いと思う。ただ英国で働くためのビザは手に入らないけど・・・。

 

将来的に日本ではなく、海外で働いてみたいという気持ちもある。その際にどこの国で生活したいかが選択のポイントにもなるだろうな。