底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

スポンサーリンク

もう本格的に、真剣に人生を考える年齢

スポンサーリンク

昨日、親に呼ばれ今まで教えられていなかったことを色々と聞いた。まー家族の話なので多くは書けないですが、もう親も若くないということ、自分はこの先の人生を真剣に考えなければならないこと。今までは自分一人のことをメインに考えてこられたけど、これからは家族も含めて考えなければならないと強く感じた。正直、ニートの身としては耳を塞ぎたくなる内容であった。たぶん全国のニートさん達も家族のこと、自分の人生と向き合うことを恐れている方々も多くいると思う。しかし、これだけは避けられないことだと思う。親はいつまでもいてくれないのだ。

家族のことを考えて、自分を変える努力して少しでも充実した人生を歩む。または現実と向き合うことを止め部屋にこもりネット、ゲーム三昧の人生を歩む。どちらを選択するのも個人の自由だと思う。その人の人生なのだから。たぶん両方とも将来への不安は抱え続けると思うけど、僕は努力する人生を歩んでみようと思う。どうせ自分で自分の命をたつ勇気もないのだから、ここで努力しても失うものなどないはず。頑張ってみようと思う。

スポンサーリンク