読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

TOEICテスト 第206回 受験してきました!!!

今日、「TOEICテスト 第206回」を受験してきました。

まず受験された皆さんお疲れ様でした^^ 人生で3回目の受験ですが、2時間が終わった後は本当にヘトヘトになりますよね。そして、開放感もありどうしても家に直帰する気分にはなれません。前回同様、紀伊国屋ヨドバシに寄ってから帰ってきました。TOEICが終わった直後の英語書籍コーナーに受験者と思われる人達が群がるのは定番の光景になりつつあります(笑) 

 

さて・・・せっかく受験してきたので、感想を書きたいと思います。

 

   Part1


 前回より聞き取りづらいと感じました。ちょっと不安です。

 

   Part2


 これも前回より聞き取りづらいセンテンスが多かった気がします。

5W1の場合はこれだ!!と内容をすべて聞き取らないと答えに困っしまう問題があっかなと思います。僕のリスニング力の低さだと思います。

 

   Part3 and Part4


 先読みを意識して行なったけど、頭にすべては入っこず・・・・。

何もかも聞き取れずに塗り絵になってしまった問題もありました・・・。できなかった問題を引きずったまま次に行く状態もあったので、気持ちの切り替えを次は気をつけたいと思います。

 

まったく聞き取れない状態の問題があるのはTOEIC公式問題集での数をこなしてないからだと感じました。現在、vol4をメインに勉強していますが、明らかにナレーターが違うものもあるし、難易度が上がってるので最新のvol6を早く始めるべきだと感じました。

 

   Part5


 難易度は前回と比べてそこまで変わらないと感じました。

ここはvol4の公式問題集をやり込んでも対応できる問題は多いのかなと思いました。

ただ単語不足で解けない問題があったので、やはり単語力不足が課題だと感じました。

 前回より時間を意識したので考えないで分からない問題はBと決めて捨てました。

 それでも予定の2時までに終わらせられず、4分もオーバーしてしまったのが本当に力不足を感じさせられました。

 

   Part6 


 ここも前回とはレベルは同等レベルでした。正直、個人的には難しいとは感じませんでした。

 

   Part7


 前回より解きやすく感じました。今回はまず181→200、153→180という順番で進めました。後半の方がぼるリュームが多いのでそこを早めに終わらすことで、前半をリラックスして解けました。

 

しかし・・・まさかのミスでPart6を僕は飛ばしてPart7の181→200を解いてしまうというアホなミスをしてしまいました。しかも、それをPart7の前半を解くまで気づいていなかったというドアホさ・・・。時間配分がズレてしまいPart7を8問塗り絵する結果となりましたT.T 時間がなくて焦る気持ちを抑えて冷静に解かないとダメですね。

 

   会場


 今回の受験会場が北大でした。まさか北大の校舎にTOEICで入れるとは・・・と感動してたけど、環境的には前回のオフィスビルの方が遥かに受けやすかったです。机もガタガタと音がしやすく、受験者もリスニング中にガタッ!と音を出してしまう人が多かったので気が散りました。こればっかりは運なので文句を言いたいのではなく、どういう環境でも問題なく安定した点数がとれるような力を付けたいと思った次第です。

 

   これからやる事


 ・TOEIC公式問題集vol4を年内に完璧に覚えこむ。

TOEIC公式問題集vol6をスタートして覚えこむ

・特急金フレで単語力をつける。

・文法特急でPart5をスピーディーに解けるように努力する。

・近いうちにTOEIC公式問題集vol5を購入して、週1回は2時間で解く練習を行う。

 

   TOEICの結果発表 


 結果発送予定日:2016年1月12日

たぶんネットでの結果は1月5日あたりになるかと思われます。