底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

ニートが1000円、10分カットに行ってきた感想

人生で初めて10分カットに行ってきたのですが、その感想を述べたいと思います。

今回、お世話になったのは業界大手の「QBハウス」です。

もう3ヶ月近く散髪をしておらず髪が伸び放題で見た目までもニート丸出しだったので、これはいかんと思い髪を切りに行った次第です。ただ・・・美容室って、値段が最低でも3000円以上はするし、何よりも美容師さんとの長時間の会話が疲れる。この長時間のコミュニケーションニートの自分にとって辛い時間です。ニートであることを感づかれないよう修羅場な時間になるのです。多くのニートの方々(2chで見る限り)がなかなか散髪に行けない理由はこれが大きいのかなと思います。もう散髪してもらうのを諦めて自分でセルフカットしてる猛者もおられるそうですが、僕はそっちの方が失敗のリスクが高いので止めました。後ろ髪無理じゃない? なので、今話題の1000円カットに行くことに決めました。

 

 

(1) お店の雰囲気


普通の美容室よりキラキラしてる感がなく、入るのにそこまで勇気はいりませんでした。そして、美容師さんの接客もとても丁寧でしたよ。

 

(2) システム


店内に入ったらまず自動販売機でチケットを買うシステムなのですが、丁寧に説明してくれました。簡単に流れを説明すると以下となります。とてもシンプルです。

 

①入店すると自販機ですぐにチケットを購入

②混んでいなければそのまま席へ案内されます

③簡単に髪型の希望を伝え10分でカット

④最後にバキューム?みたいなもので細かい髪を吸ってもらい終了(お土産にクシも貰えます)

 

(3)美容師さんの技術力 


 正直、今まで切ってもらった美容師さんと比べると技術力は変わらない、もしくは高い方でした。まだ19歳の時とか髪型にこだわっていた年頃の時に1回のカット5000円くらいする所に行ってましたが、そこよりも上手だったかも^^; 

 

前髪を少しアシメっぽくしてもらえました。画像を見せて伝えたら希望通りにしてくれました。1000円だからと言って遠慮しなくてもいいのですね!!!

 

10分で切るので普通の所よりバッサリと切って、そこからすいたりしして微調整していくという感じな気がします。あまりにもバッサリ行くもんだから最初は少し不安でしたが、とても満足行く結果になりました。

 

(4) 結論


清潔な髪型にしたいだけなら散髪は1000円カット、10分カットで十分!!!

時間お金も節約になって最高なシステムだと思います!!!

だって毎月散髪に行っても僅か年間1万2000円ですからね!!!時間も僅か2時間です!!!!

 

これからは牛丼屋に入るくらい躊躇することなく気軽に散髪に行こうと思います(笑)