読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

TOEIC公式問題集 Vol6模擬テスト

TOEIC 英語学習

今日、模擬試験をやってみました。

まず結果としてはリーディングが途中で疲れからダウンしたため正確な結果が出ていないと思いますが、以下となりました。

 

リスニング→76問正解(100問中)

(正解数= Part1=8問 Part2=24問 Part3=21問 Part4=23問)

リーディング→57問正解(100問中)

(正解数= Part5=29問 Part6=8問 Part7=20問)

 

やっぱりリーディングが難ありですね。時間配分が思いっきり出来てませんでした。でも、Part5,6は遥かに前回よりもスピードと正確性が上がりました。Part5に関しては解いてて、これだ!!と即答できる問題が増えました。

 

リスニングですが、今回の模擬試験でなんとなく自分のスタイルを見つけられたことが1番の収穫だったと思います。Part3,4では選択肢は全く読まず、設問だけを読むことに専念して先読みを行いました。流れ的には・・・

 

 

僕のPart3,4の新しい解き方


設問を3つすべて読む。その時に誰が?何を?どうした?といいう感じでシンプルに覚えられるようにしました。場合によっては男性か?女性か?という本当にシンプルな情報だけを読取るようにしました。

②次にリスニングが始まったらすぐに何も文字が目に入らないようにするために空欄、膝など下を向いて情報をすべてシャットアウトさせました。そうしたらもの凄くリスニングに集中できました!!!自分のリスニング能力だけか頼りですが、こっちの方が聞き取れました。

③最後にリスニングが終わったら選択肢だけを見て、自分の記憶に関連していたものだけをマークします。とにかくスピード勝負なので、関係ありそうなワードだけを急いで探します。

マークシートには簡単にチェックをつけるだけで、塗りつぶしはリスニング終了後に30秒くらい使ってやります。

④終わったらすぐに次の設問をまた読むの繰り返しです。

 

 

今まで先読みは設問と選択肢すべて読まなければならないと思ってたけど、そんなことないことが分かりました。先読みに決まったスタイルはなく、自己流を見つけるしかないことが分かったことは大きいです。

 

点数的には何点になるのだろう。でも、600点後半は確実に行けると思う。次のテストで700点なんとか行かせたいです!!!

 

getahighscoreontoeic.seesaa.net

 

 

これから改善していくこと


①Part5 Part6の回答率とスピードを上げる。

金フレでの更なる単語定着

文法特急を何周もする+公式問題集のPart5,6を何回も解く

 

②Part7の読むスピードを上げる。

とにかく公式問題集のPart7を頭に叩き込むくらい何回も音読する。

 

③公式問題集 Part3,4をできるだけ毎日リスニング

 

④公式問題集を1週間に3〜4回は解く練習をする!!!