読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

TOEIC公開テスト 第207回(2016年1月31日)の結果

TOEIC 英語学習

しばらく更新していませんでした。ごめんなさい m(-_-)m

さて今日ネットでTOEICの結果が公表されましたね!!まず僕が細かく英語学習時間を記録し始め、英語の勉強を真剣にやり始めた12月5日からどのくらい勉強して、どの教材を使ったのかまとめたいと思います。

 

教材


金フレ 音読9周 リスニングは毎日のようにやりました。

文法特急 音読2周 

公式問題集 vol4(一通り音読、リスニング),vol6(解いただけ)

 

1番やり込んだ教材は金フレでした。前回で単語力が足りないことを痛感したので、強化しようと決めていたからです。それは点数を上げるために正解だったと思います。英語は単語が本当に重要だなと改めて感じました。

 

勉強時間


166時間30分(12月5日〜1月30日)

 *僕はTOEICの勉強をする前に1ヶ月ほどDuo3.0を2周ほど音読して、リスニングしていました。その時間は記録していないので、加えていません。そこでデータの正確性が劣ってしまうことは申し訳ないです。

 

単純にDuo3.0を抜いた時間だと1日平均が約3時間くらいです。

 

 

 

過去2回のスコア


 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160105121748p:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20151208064738p:plain

 最高で595点でしたが、次のテストでまさかの530点まで落ちてしまいました。この2回目の時に感触としてはダメだったし、その反省があり206回目の後に真剣に英語を勉強するようになりました。では、その結果をご報告したいと思います。

 

 

 207回の結果はこちら!!


 

 

 

 

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160222140225p:plain

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160222140241p:plain

 

当初の目標であった700点は超えましたが、個人的には微妙です。なぜなら700点後半は行ってる気がしたからです・・・。真剣にTOEIC対策を含めた英語を勉強しているうちに最初の目標であった700点から800点超に変わって行ったのが大きいと思います。勉強を始めた当時の自分だったら730点は飛び跳ねて喜んだことでしょう。しかし、730点はBクラスでギリギリの点数であり本格的に外資系や国際部門などで働きたい場合は全然足りないレベルだとネットでの意見を読んでいたら思いました。残りTOEICの形式が変更されるまで2回チャンスがありますが、一応受験するつもりです。そこで800点をなんとか超えれたらと考えています!!ただLPICの方がヤバイ状態なので焦っているのですが・・・^^;

就職活動は4月の始めに行う予定なので、履歴書に実質記載できる点数は今回の730点と次回だけになると思います。次回で結果を残したいです。

 

 追記)ネットで調べていたらTOEIC IPテストは2016年度中は現行の物が使われるみたいなので、どこかの派遣会社に登録して受けさせてもらうのもありかなと思いました。パソナテンプなど多くの派遣会社が開催しているみたいですね。この情報を知ると、最後の第209回受験するか悩みます・・・。

 

800点に向けて行う学習


 現実的にLPICを再優先にする必要があり、TOEICに勉強をかける時間は1日2時間ちょっとになると思います。そこで点数にコミットする学習をするには公式問題集をメインにするべきと判断しました。なので、公式問題集vol4,5,6をひたすら音読、解いて問題慣れしていきたいと思います。

 

ここ1週間はダメ人間になりつつありましたが、そんな時間は1日も作らないようにします!!!!!!