底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

自分と同じく大学中退した友達に会った話

東京に移る数日前に某電気屋でタブレットを見てたら店員が異様に近くに来たので、インターネットの勧誘にしては近すぎるなと思っていたら・・・「や〜久しぶり」と挨拶され、僕も「!?」な状態だった。顔をよく見たら知ってる顔で、同じ大学だった人だった。大学は中退して、電気屋さんで派遣として働いているらしい。ニートしている僕と比べたら遥かにしっかりと人生を歩んでいると思う。ただ本人的には働かせてもらえるだけでマシだから・・・と内向きな感じだったのが印象的だった。一応、LINEの連絡先は交換したけど、数日後にはブロックをかけられてしまったからその場だけの再開で終わらしたかったのだろう。

 

世の中には大学中退して高卒としてしっかりキャリアを積んでいる人もいるし、自分が今を頑張っているのなら胸を張って生きていけば良いのだろうけど、そうポジティブになれない人のほうが多い気がする。とくに日本みたいに新卒一括採用だと年齡の制限もあるから、海外みたく大学を行きなおしてという選択肢も少なるなる。

 

大学中退して就職活動ではマイナス要因しかない場合は、資格でそれをカバーするしかないと思う。そうすることで自分のやり甲斐のある仕事を見つける可能性も高くなるだろうし、キャリアの方向性も見つかっていくと僕は信じている。僕のように職歴もまともになく、学歴もない場合はまず生きていくための力を身につけるべきなんだろうな。学歴は仕事が落ち着いた後に必ず通信制で学士をとろうと考えています。今はとにかく英語力(TOEIC)とIT資格をとっていくことに集中していこう!!!