底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

スポンサーリンク

TOEICテスト 第208回 googleマップが使えず、受験会場に迷う事件・・・。

スポンサーリンク

TOEIC受けてきました。まず・・・本当にダメです。手応えないです。

 

今回は初めて地元以外でTOEICを受験したのですが、googleマップが正常に動作せず受験会場を探して走り回っていました・・・。見つけたら駅からすぐのビルだったのですが、僕は極度の方向音痴でgoogleマップがなければ行ったことのない場所には行けません。田舎者なので東京のビル群から目的地をすぐに見つけられないのです・・・。なんとか見つけ受験会場に着いたのは締め切り数分前でした^^; もうトイレに行く時間もなく、走り回っていたので汗だくでヘトヘトと最悪のコンディションでした。

 

得意になっていたはずのリスニングのPart3,4は集中力が持たず思うような結果が出せなかったし、Part7は今回難しかったしで、全然自信ないです。唯一いけたのはPart5,6くらいでしょうか。受験する以前のミスをするなんて本当に情けないT.T

 

なんとか改定前最後の試験である第209回で良い結果が出せるよう気合い入れ直して勉強します。そして、改めて場所確認と余裕を持って受験会場に向かうことを忘れないようにします(当たり前のことだろうけど) 

 

ちなみにgoogleマップはレビューを見ると調子が悪いらしく正常に動作しないとクレーム入れている人が多い状態です。それならYahooマップを使うのも1つの手だったのかも・・・。評判も最近は良いらしいです。

 

改めての学習目標


 ・もう時間がそこまでないので、TOEIC公式問題集をメインに学習していきます。

・Vol.4のPart7を毎日音読(時間を測る)

・Vol6を数回解いて、間違えたところを復習、単語暗記などなど。

・Part.vol5は試験直前に何回か解いて分からないところを復習。

 

 特急シリーズはそれなりの回数をやったので、点数を思いっきり上げるためにはTOEIC慣れする必要があると思います。なので,TOEIC公式問題集のみで進めていきます!!

 

 勉強時間について


また第207回が終わった後の勉強時間は僅か30時間 だったので、前回受験した時の総合勉強時間166時間4分の一以下であることに気づきました。今回は勉強時間においても増やしていく必要があると感じています。

 

転職で主に使えるのは公開テストの認定証


 調べていて知ったのですが、TOEIC IPテストは転職の際に使えない可能性があるらしいです。次回が就職でアピールするための点数をとる最後のチャンスになります。僕は改定後の公開テストは年に1回のペースでしか受験するつもりはないので、本当にこれがラストチャンスになると思うと後悔しないように頑張らなければと強く思いました。

 

参考記事はこちら

toeic-eigo-blog.com

 

 

スポンサーリンク