読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

Daijob.comは微妙かも・・・。

就職活動

面談終了後に新しい求人をもう一件紹介されたんだけど、これがあまりに酷すぎてガッカリしています。僕の経歴から選び好みできる立場ではないことはではないことは重々承知しているけど、それでも面接すらしたくないと思える内容だった。とくに返事もしなかったら、コンサルから電話が来て「どうだ?」とプッシュしてきたので、ちょっと悩んでいると答えたらこの求人の担当に変わるから考えてくれとさらにプッシュ。しょうがないから給料がネックすぎると言ったら、交渉できると言ってたけど難しい気がする。

 

紹介されたガッカリ求人

外資系の日本支部

・たぶん運用保守

・年収260万くらい

 

東京で暮らしていくのに260万は低すぎるし、これなら他の企業で同じ仕事内容でもっとマシなところはたくさんあるでしょう・・・。そして、外資系ならなんでもいいわけではないんだけどな。僕は経験がないので、特定派遣であったり、運用保守やサポート系であってもしょうがないと考えている。そこは経歴を積むためにも妥協しないといけないけど、その分企業はこだわるべきだと思う。今はITは売り手市場なので、大手グループ会社も募集を多くしているのを求人サイトで確認できている。わざわざ上のような条件で働く必要なんてないのだ・・・。そして、自分としては今回決まった企業には3年は勤めたいと考えているので、1年で転職を繰り返すような形になる条件は選びたくないという気持ちがあり、極端な妥協はしたくないです。

 

良い条件の求人が欲しいなら、やはりもっと自分の市場価値を上げる必要があるんだろうな・・・。