底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

今日の学習記録「英語学習」2016年3月26日 初めてカフェで解いた。

 学習内容


 
・公式問題集vol6 TEST2を解く(3回目)
 
・簡単に復習
 
引き続き公式問題集を解きました。もちろんですが、正解率は一気に上がります。ただ、時間を決めて公式問題集を解くことによってPart7のコツがさらに分かってきた気がする。
 
それと初めてカフェ(ミスドだけど)で解きましたが、途中ままさん連中が大声で話し始めたので、聞き取りづらい時がありました。それに机も狭かったですが。。。でも、ある意味で良い練習になるなと思いました。本番はどういう環境で受けたり、ハプニングが起こるか分からないので良いのかなと。なにより隣に誰がいながら問題を解く感覚には慣れた方が良いかなと感じました。
 
 
TOEIC公式問題集 模試結果

 
Part1=9問正解

Part2=29問正解
 
Part3=30問正解 満点!!
 
Part4=27問正解、マークミスが1問ありました。本番では気を付けなければ。。。
 
Part5=39問正解、12分かかりました。
 
Part6=11問正解、5分でかかりました。
 
Part7=48題正解 満点!!、最後の問題が相性が悪かったので、飛ばしたら40分で解き終えましたが、再度読んでちゃんど解いたらトータルで50分でした。
 
リスニング=95問正解 リーディング=98問正解
 
公式問題集を解いて学んだこと

・Part1,2では短期集中が思いっきり求められるため問題が終わるたび、数秒間深呼吸をして休めることが大切だと気づきました。リスニング聞いて、問題解く→休む→リスニングを聞くのリズムが一番自分には合っていると思いました。
 
・リスニングパートはすべてシャドウイングをして、心の中でつぶやいて内容を瞬時に覚えれるような状態にするのが重要だな感じました。
 
・マークミスには気を付けること。。。 Part4でやってしまいました。
 
・Part5、6はすべて訳さない。文法問題(品詞など)と語彙問題を見極める。
 
・Part7で相性の悪い問題は後にする。解ける問題から優先していく。
 
・Part7では全体を見ることが大切だなと気づきました。問題によっては全文や表と照らし合わせなければ解けない問題があるからです。視野を広くして臨機応変に対応しなければ。
 
 ・選択肢4つのうち2つに絞れることが大切。たいていは全く違う内容が選択肢にあるので。
 
 明日の目標

・公式問題集vol6 TEST1,2を復習、2時間で解く。
・文法特急をさらっと復習
 

☆今日の勉強時間:3時間 
 勉強時間(総合計12月5日から):214時間