読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

台湾旅行 到着、そして2日目

昨日の4時くらいに桃園国際空港に到着しました。フライト時間は成田から約4時間くらいになります。時差は日本より1時間だけ遅いだけになるので、全く気になりません。まず空港についてからSimカードを契約しました。台湾には主要通信会社が5社(台灣大哥大、中華電信など)がありますが、僕は台灣大哥大(台湾モバイル)を契約しました。こちらのサイトで詳しく書いてあった情報を参考にした結果、一番スピードが早く、コスパが良いと感じたからです。simについてはまた別の記事で書きたいと思います。


昨日、行った場所

1 台北
桃園国際空港ターミナル1からバス(國光客運)で市内へ行きました。丁度、台北駅の向かいで下ろされるので助かりました。大体50分くらいで空港から到着します。

2 台北バスターミナル(デパートとの複合施設とつながっている建物)
次の日に台南へ行く予定なので、まずバスチケットを購入するために寄りました。

3 士林夜市(しりんよいち)
台北で一番大きい夜市と聞いていたので、朝からおにぎりしか食べていなかった腹ペコペコの自分は真っ先に向かいました。タクシーで向かったのですが、その女性の運転手の方が日本語がペラペラだったので、とても助かりました。昔、添乗員として仕事でよく日本に行っていたから日本語がペラペラなのだそうです。ものすごく親切な方でいろいろとおすすめの場所を教えてくれました。

日本の観光客が多いのか聞いたら、昔よりは減っているそうです。今は大陸の中国人が多いそうです。大陸の中国人は声が大きくてマナーがなってないし、ゴミはそこら中に捨てるし、成金態度で来るからとても迷惑していると仰ってました。日本と同じやなと思いながら、親近感がなお湧いてしまった。



台湾についての感想
とにかく日本語がそこら中に目に入ります。たぶんここまで日本語を乱発してる国は台湾くらいだと思います。そして、日本企業の広告が本当によく目に入ります。パナソニックSony、日立、シャープ(じきに台湾企業になるのでしょうが。。。泣)の広告を本当によく見かけるし、ユニクロ、和民、モスバーガーなど飲食店も多くが進出しています。そこら辺から親日ぶりが感じられる印象でした。ちなみに車は90%以上がトヨタや日産、三菱などの日本車です!!!

では、日本語ペラペラの人も多いでしょ!!と思ってましたが、そこまでいないです。まだタクシーの運転手さんくらいです。ICカードを購入する際に駅員さんが日本語を簡単に使いながら説明してくれたくらいです。英語もそこまで通じないです。ただホテルのレセプションや駅員さんは英語が話せるので、そこはTOEICでの英語がとても役立っています。



今日行ったところ

1 西門エリア
そこにスマホビルがあるということでガジェット好きの自分は行ってきましたが、期待はずれでした。。。そこまで大きくないです。

台湾の渋谷と呼ばれているだけあって、若い人がとても多いです。ファッション関連のお店が比較的多い場所でした。

2 シャオミショップ
日本では触ることもできないので是非見てみたいということで行ってきました。ガジェット関連ばかりやないかwと思われますが、今日はそこを重点的に見ることにしました。


ブログは後からまた付け加えていきたいと思います。今日の夜に台南行きのバスに乗る予定なので、そこについても詳しく記事にできたらと思います。ちなみにバスがホテル代わりですw