読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

台湾旅行 6日目(昨日、八田與一記念館に行ってきた)

台湾旅行

ひとまず台南からバスで4時間かけて台北に戻ってきました。今日は龍山寺近くのホテル泊まる予定。昨日、八田與一記念館に行ってきたのでブログでご紹介できたらと思います。

 

八田與一」さんとは?

日本人の方はあまり知らない方が多いかもしれませんが、台湾で誰もが知る日本人です。統治時代にダム建設に携わり、多くの台湾の方々を水不足から救った救世主です。日本人として八田與一記念館は是非お勧めしたい場所の1つです。

 

記念館への行き方

私は台湾鉄道で「台南駅」から行ったため、そこからのアクセスをご紹介します。

台南駅から嘉義駅行きの電車に乗り、隆田駅八田與一記念公園からも最寄り駅となります。大体、40分くらいで到着します。そこから駅前にはタクシーが止まってますので、記念館までチャーターして行く形になります。ネットで調べたら相場は700〜800台湾ドルみたいです。僕は800台湾ドルで記念館から帰りの隆田駅までお願いしました。タクシーで駅から記念館まで15分くらいでした。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160407214924j:plain

なかなかローカルな駅です。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160407215005j:plain

 

 

八田與一記念館

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160407215442j:plain

 

当時、八田さん含めた日本人が暮らした家の再現が展示さています。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160407215628j:plain

当時使われていたダム

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160407215856j:plain

とうとう八田さんの像に会うことができました。「今の日台友好があるのは八田さんのおかげです。有難うございます」と気持ちをこめて伝えてきました。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160407215718j:plain

八田さんが見つめる先はダムになります。生前もあの考え事をしているポーズで明日の作業について考えていたのでしょう。今も天国で台湾のことを考えてくれているのでしょう。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160407220047j:plain

 

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20160407220227j:plain