読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

希望する業界と職種を変えようと思う。

就職活動

希望する業界と職種を変更しようと考えています。

先週の金曜日に面接を受けてから、自分のところで引っ掛かるところがありました。今回の就職で強く気持ちに思っていることが、英語を使える職種でITということでした。面接を受けた企業もヘルプデスクで英語を使うというポジションでしたが、面接官から「ITの経験がないので日本語だけのチームに派遣する場合もあるけど、その時はどうか?」と聞かれました。もちろん面接だったので、その場では大丈夫と答えましたが、それからずっと疑問に思えてました。仮にITだけのポジションを任されたときに自分は本当にやりたいか?続けていけるか?その二点を自問自答しました。面接が終わってから、ずっとずっとそのことを考えてました。

僕は英語を使って仕事がしたいという気持ちはあるけど、英語はあくまでツールなのだから、それを優先して仕事を探すべきではない。だから、それ+明確なスキル(手に職系)になりやすい仕事を探そうとした結果がITでした。だからあえて海外営業や英語を使う営業を候補から外していましたが、考えたら自分が本当にやりたいことは「海外でビジネスをすること」でした。ずっと前からの夢でした。ただ、頭でっかちなところがある自分は自分の経歴や学歴が足りないこと、そして、好きなことは趣味でやれという親や周りのアドバイスから「好きな事と夢」を候補から外していたのだと思います。

これから何年も働くであろう職種だし、将来の夢を考えたときに自分は海外でビジネスがしたい、それはサラリーマンという形なのか、それとも独立なのか分からないけど、それこそが自分がしたいことなんだと思いました。その夢のためなら入った会社が激務でも自己成長のために頑張れそうとだと思えるようになってきました。

僕は長年ニートをしてきましたが、自分を元気にしてくれて、人生を諦めないで生きてこれたものは「世界、海外」でした。自分が知らない世界がまだ地球上にはたくさんあるんだろうなという憧れと気持ちが、ずっと僕を生かしてくれたんだと思います。その気持ちに正直になって仕事を探していくと決めました。人材紹介会社では、僕の経歴では海外営業などは確実に紹介してくれないのは分かっているので、ハローワークがメインになります。今日、新宿にある若者ハローワークに行ってきていくつかの求人を紹介してもらいました。すべて海外に関係する営業職です、担当してくれた方も君ならやれる!!と励ましてくれたので、その期待に答えたいと思います。

 

海外営業や海外に関わる法人営業で、メーカー系の職種で仕事を探していこうと考えています。そのアピールポイントを作るためにTOEIC(スピーキング)とMOS(Excel,ward,powerpoint)の取得を考えています。さらなる英語力が必要になる職種なので、全力で伸ばしていく必要があるので、とにかくアピールポイントを増やせるよう英語を頑張っていこうと考えています。

 

担当してくれたハローワークの方は以前は外資系で勤務していたことがあるらしく、TOEICが高くても英語で面接をすればすぐに分かってしまう。いくらTOEIC900点とかあっても英語話せないですという方がいたらすぐに面接で落とします。そういう人を多く見てきたそうです。そのために使える英語を習得していく必要があるなと改めて感じました。

 

文章が順序がおかしくなりましたが、新たな目標としては

TOEIC(スピーキングとライティング)で高得点をとる。

TOEIC(リスニングとリーディング)を年内中に800点オーバーにする。

4月中にMOS(Excel,Word)を取得する。

上記を目標に就活しながら頑張っていこうと思います!!!