底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

スポンサーリンク

現在の就職活動状況

スポンサーリンク

ここ最近、自分の就職活動が進まなくて焦りを感じています。IT業界を志望していた時は基本的にネットからの申し込みだったから先方からの連絡も早くて、書類を送った数日後には面接の日程が分かるような感じでした。このスピード感はIT業界ならではな感じがします。

 

一方で法人営業(メーカー)、海外営業に希望を変えて、ハローワークに就職活動を切り替えると書類を用意するのに時間はかかるは、送ってもすぐに結果は来ないはで時間がとてもかかります。この流れだと就職が6月中に決まるのかも危うい状態ですね。。。ゴールデンウイークが4月29日~5月5日まで続く予定なので、本当にタイミングが悪いです。。。この期間を何もしないで過ごすのは時間がもったいないので、英語や資格取得に使おうと思います。

 

ひとまず検討中の資格


1 TOEIC(S・W) 6月12日

2 日商簿記3級(11月20日)6月はTOEIC SWと被ってた。

3 TOEIC800点を2016年度中にとれたらなと考えてます。

4 インドネシア語検定(2016年年7月17日、2017年1月15日)

上記資格に加えて、Microsoft officeExcelやWordの使い方を独学で勉強していこうと思います。MOSは調べていると就職活動には本当に使えないし、履歴書に使えることを書いておけばいいので、とらないことにしました。

 

しかし、希望する業界を思いっきり変えたばっかりに苦戦しそうな気がする。加えてITより確実に未経験での敷居が高いときたからな。。。ただ、自分が選べる職種のチャンスはこれがラストチャンスだろうから妥協しない方向でいきます。

 

スポンサーリンク