底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

近いうち第二外国語を勉強したい。

現在、英語を勉強している自分ですが年内中に第二外国語を勉強したいと考えています。今回、TOEICを通して語学の重要性に改めて気づかされたのと、英語を通して語学を習得することの楽しさを感じたからです。英語はこれからの時代できなければキャリアを積み上げていくのは難しくなると思うので、できないのはマイナスになってくる気がします。ただ+第二外国語ができて、仕事ができたら回りから頭ひとつ飛び出るくらい有利になる気がします。

 

学びたい言語

1 インドネシア語ジャカルタに行ったことがあるのですが、ビルの建設ラッシュと車が多すぎて渋滞しまくりの状態に驚いた記憶があります。本当にこれから経済が大きく伸びていき成長していく国だと思います。今まさに高度経済成長を向かえている状態ですね。この言語を身に付けたらインドネシアに特化している仕事なら有利だし、独立もしやすいと思う。

2 タイ語→日本企業が東南アジアで一番進出している国です。個人的に一番日本人に住みやすい国だと思う。ガンガン工場が建設されているので、これからも需要がある言語なのは確実です。

3 中国語→台湾が大好きなので、台湾人と交流するために習得してみたいです。ただビジネスレベルに習得しても多くの中国人は日本語を話せるので、英語の方が重要な気がする。でも、話せたら英語に続いて需要がある言語かも。

 

英語がまだまだなのに浮気するのもあれですが、英語学習が落ち着いたら絶対に第二外国語は学びたい!!!