読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

インテリジェンスから応募していたIT企業の書類選考が通った。

就職活動

インテリジェンスから連絡が来て、担当者から強く勧められ断れずに応募していたIT企業の書類選考が通った。バイリンガルスタッフ!?というポジションで、英語を利用するネットワーク運用監視の常駐です。英語を使えるという点では魅力だけど、それ以外で学べそうなもの何も見えてこない・・・。サーバーやネットワークを監視するオペレーター業務だけだとスキルも何も身につかない気がする。CCNAを会社負担で一ヶ月半の研修でとらせてもらえるところは魅力だけど、それをとったからキャリアアップできるわけではないからな・・・。IT業界は資格も重要だけど、それ以上に経験が重要な業界。その経験を詰めないと、キャリアアップも難しくなるだろうしね・・・。今回はお断りすることにしようかな。しかし、IT業界は本当にスキルがなくてもTOEICの点数が少し高ければ書類選考の通過率が高くなるなと思った。技術系ではなく、サポート系で英語が必要になる職種限定だけどね。技術が必要な構築や設計は未経験だと確実に無理ですね。

 

正直、ITサポート系+英語なら派遣の方が給料が良いし、特定派遣とやることは同じなわけだから、一般派遣を選んだ方が賢い気がするのは僕だけだろうか。