読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

外資系IT企業の書類選考が通った。

就職活動

インテリジェンスから応募していた外資系IT企業の書類選考が通ったと連絡が来た。ゴールデンウイークが明けて、どんどんと企業からの連絡が増え始めて少し希望が見えてきた。この企業は前から知ってる企業で、働いてみたいと思ってたので嬉しかったです。客先常駐じゃないし、英語も使用する、職種が夜勤ありの運用監視だけどステップアップできる気がする。IT業界では本当に英語ができる人材が不足しているんだということを改めて感じた(僕の英語力でも書類が通過するなんで・・・) 英語力とITスキルをもっと高いレベルで身に付ければ、IT業界であればキャリアアップできるチャンスがグッと上がるのかも。

 

英語をメインで使う業務が良いと思い海外営業も考えたけど、この際これもいい、あれもいいと言っている場合ではないことに気がついた(気付くの遅すぎかもしれないけど) そう、僕はニートなのである。仕事をどうかください!!という立場である以上、どんな業界でも頑張っていく気持ちでないといけないな。なにより、このままだと今年もニートで終わってしまうのが1番恐いのです・・・_| ̄|○