底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

北海道情報大学 通信制について問い合わせてみた。

近いうちに通信制大学の入学を考えているので、入学候補の1つである北海道情報大学に問い合わせてみました。

 

お話を聞いていると大学になかなか通う時間を作れない社会人の場合は難しいなと感じました。印刷授業をメインに進める形になるため自分の強い意思はもちろん、効率よく勉強できる工夫も必要です。インターネットメディア授業を使えば、スクーリングに通う必要が省けるのでそこは問題ないですが、テストは絶対にセンターで受験しなければならないためシフト勤務や出張が多い方はそもそも受験する機会すら作れない可能性があります・・・。また印刷授業よりインターネットメディアの方が学びやすいのは確かだと思うので、そこを選択するのは正解ですが、その分1〜2万円ほど追加でかかります。一科目それだけかかるとインターネットメディア授業をとればとるほど高くなるので、経済的にも辛いかも・・・。IT系の大学なのに思ったより強みであるITツールを利用した学習サービスを提供できていないのがもったいないと思いました。

 

北海道情報大学の卒業率は公表されてないし、ネットでも見かけませんでした。しかし、電話で聞いてみると普通に教えてくれました!!卒業率はなんと3割だそうです!!思ってたよりも少なくてビビりました^^; やっぱり仕事しながら学ぶ人も多いし、印刷授業がメイン、テスト毎のレポートも手書き、IT系だから理解も難しい、テストも受験会場で受けなければならないなどなかなかハードなのが原因かもしれません・・・。

 

学士は経営情報学士も貰えるので、すごく海外では評価されやすいだろうから価値はあるけど、その分卒業も大変ですね。興味はあったけど、挫折する可能性などを考えると迷う・・・。