底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

スポンサーリンク

インテリジェンスの担当者と最後の打ち合わせ。

スポンサーリンク

今日、明日ある面接の最後の打ち合わせをしてきた。夜の6時から時間を割いて頂き、約2時間も一緒に面接対策をしてくれた・・・本当に担当者の方には感謝T.T

 

面接対策の途中に担当者の方も前職でいろいろと辛い経験をされており、話を聞いていると完璧にブラックだろうと思った(もう暴力とかあったら犯罪でしょ・・・)。そこから今の状態まで復活されたことは本当に凄いと思う。僕ならもう恐くて一生働けない・・・。なんだか世間にはいろいろな人がいるんだなと改めて思った。自分のようなニートの経験があるけど、その原因は人様々、そこから頑張って復活してちゃんと世の中を生きている人も多くいる。自分も少しくらい辛いからと投げ出さずに人生と向きあぅて、頑張っていかないといけないな。

 

そういえば、英語の要素を強く求めるのではなく、まずはITスキルを身につけることを考えるべき。英語なら英語教室でもいいでしょ?と言われてしまった。やっぱりそうなんだよな・・・。まずはコアなスキルを身につけるべきなんだよな・・・。もう多くのコンサルタントから言われていることだし、本当にそうだと思ってます。

 

帰りにオーストラリアから観光できている人と会って簡単にお酒飲みながら語って帰ってきた。久しぶりに英語を話したけど、凄く忘れている・・・。勉強しないと・・・。そういえば、オーストラリアでは4週間の有給がとれるらしい。羨ましすぎる・・・。今そっちは景気良いんじゃない?って聞くと、スキルがない人間は仕事が得られないからそうでもないんだとか。向こうではバーテンダーでさえ、TAFFという学校で修了証を持たないと雇ってもらえない。どの職業にもスペシャリストとしての資格がないと認められづらいのだ。就職したければ、学校に行けということみたいだ。それはそれでキツイかも・・・。

 

今、面接対策でアドバイスしてもらったことをEvernoteにまとめ終わり寝るところです。さてと、頑張ろう!!!!!!


f:id:Koh_Phi_Phi333:20160517034753j:image

スポンサーリンク