読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

外資系企業の面接へ行ってきた話。

就職活動

昨日、面接へ行ってきました。開口一番であれですが、自信ないです・・・_| ̄|○もうダメだ  

 

面接はどんな感じだったか?


個人的な経験を基準に申し訳ないですが、自分の人生で1番圧迫面接かつ緊張(苛立ちも大きい)したものになりました。まず4対1という人数からして個人的に辛かったです・・・。一次面接から飛ばしすぎだろ。最初は2名の面接官が対応してたけど、急に遅れました!!と追加で2名が参加。こっちが時間を守ってるんだから、そっちも最低限のマナーは守れよ!!と思ってしまった(しかも、最初の2名と質問が被るし)

 

空白期間を1番細かく聞かれる面接でした。想定外の細かい質問だったので、頭をフル回転させてアドリブで答えているところも多かったです。僕としては職人気質か?それとも幅広くマネージメント経験を積む方があっているか? その理由を体験談と絡ませて話してくれという質問は本当にアドリブで答えるしかなかったです。

 

ちなみにエージェントには英語面接はないと断言されていたのに、英語面接までさせられましたw おおい!!と思ってしまった。なんとか強引に英語話して、終わらせた。たぶん相手も自分と同じようなレベルだから、ごまかせれたと思う。

 

面接官のうちの1人が腹立つ。


 たぶん4人いた中で1番立場は低い人だと思うけど、そいつの態度が本当に腹たった。こっちが話ししている最中にスマホいじるわ、何回も出入りして、被った質問するは。これは俺を試してるのか?とすら思ってしまった。そんなに忙しいなら面接こなくていいよ・・・。

 

最終的に最初にいた1人がいつの間にか消え、3名で面接が終了しました。一体なんだったんだ・・・。こんなに騒がしい面接初めてだ。

 

場所やオフィスの中は立派


 超高層ビルの中にあり、オフィスも外資系らしいデザインでした。景色も東京タワーが一望できるような場所でしたが、職場の雰囲気はそこまで良くないのかなと面接で感じた。別にそんな和気あいあいな職場を期待しているわけではないし、ネットでなんとなく良くないかもという情報は得ていたので驚かなかった。ただ、やっぱりかと思ってしまった。

 

たぶん落とされたと思うので、二次面接はないと思う。他の選択肢を考えていこうと思います。