底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

今日はハードだった。。。(一日で2件の面接)

派遣の面接を1日で2回もこなして、本当に疲れた。午前中に大手IT企業、午後に某大手メーカー系企業で面接受けてきました。誰もが知る代企業様に足を踏み入れることができるなんて夢にも思わなかったです。派遣だけどw

 

上京当時は正社員か契約社員で考えていたけど、今回は仕事内容がすごく挑戦しがいがあるし、雇用形態の悪い面だけを除けば職歴としてもアピールになりやすいと思うので、某IT企業の派遣を選びたいと思います。某大手IT企業の場合はグループ内、身内で派遣していることが多く、一つのオフィスに単一の企業があるとは限らない。いくつかのグループ子会社の派遣社員がごちゃ混ぜで働いているそうです。健康保険がグループ内で同じということだけで、福利厚生などは圧倒的に本体の正社員には劣る。でも、そこら辺の聞いたこともない人売り企業で働くよりは条件も良いし、安定してるからマシだと思う。ひとまず数年はこの派遣で経験を積んで、ステップアップしようと思います。

 

ちなみに大手某メーカー企業は営業職での紹介予定派遣だったんだけど、面接が終わった数時間後に内定!?が出ててビックリした。本当に正社員とかに比べると派遣は職が得やすいなと思う。面接では3対1と前回の圧迫面接を思い出したけど、そこまで厳しい質問もなかったし、リラックスして話すことができた。就職活動で面接は5回目くらいだからさすがに慣れて、自分の言いたいことを言えるようになったというのもあるけど。短時間での明るい爽やか少年を演じることができるようになりました。関係ないけど、履歴書の写真は良いものを選びましょう。面接官から実物の方が良く見えると言われたので、写真館で撮り直してきました(1600円もした・・・)


 

ニートしてて、正社員で働けないと嘆いている人はひとまず派遣で経験を積むのもありな気がする。ブラック企業で働いて時間浪費するよりはよっぽどマシだと思うしね。