底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

久しぶりの社会人で、6月があっという間だった。

今日で6月も終わりで、本当にあっという間だった。今月の16日から働き初めて、久しぶりの社会人でまさにTime fliesって感じでした。ニートがどれだけ恵まれてたのかを改めて実感しております。社会人になると勉強時間を確保するのも大変ですね。。。ただ、今回働く職場はITでは考えられないくらいくらいホワイトだったのがよかった。大体みんな定時で帰ってます。ライフワークバランスは保てそうだから安心です。

ひとまずなんとなく業務の雰囲気を2週間ほどいて把握することができた(内容はまだまだですが)これからガンガンOJTで業務に放り投げられるのかと思うと、質問できる今のうちに聞いておいた方がいいな。まだ業務中に勉強する時間を貰えてるけど、それも数後には忙しくて無理になるだろうし、インプットできる間だけインプットしていこう。

しかし、社会に復帰して思ったことは日本(てかっ、東京)で働き続けるのはキツイということ。朝からの満員電車を何十年もやってるおじさん方は本当にすごいと思う。。。あの世代は大半が同じ会社でずっと働き続けてるのだから、飽き性の自分には到底無理だなと感じた。でも、今日職場で27年も勤めあげ、転職のために退職するという人が最後の挨拶をしていた。50ちょっとの人も転職するのがどんどん当たり前になってくるんだろうな。

7月はまた勉強の記録をつける、CCNAと英語を少しずつ勉強することを継続できるよう頑張ろう。とくにネットワークは必要だから努力しなければ。


クーポンがあったから大戸屋で食べてくた。
f:id:Koh_Phi_Phi333:20160630201139j:plain