読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

意外な経歴の先輩

自分の周りには仕事ができる人が集まってるんだけど、その1人のプロパー社員の方の経歴を聞く機会があった。1〜2年前くらいに転職して入ったらしく、アメリカの2年生の短大を中退しているらしい。そこから日本に戻ってきてデザインの勉強をして、結局今はITにいるという異色の経歴です。自分が聞いた中でも1番おもしろいかも。メチャクチャ仕事もできるし、インテリな感じなので学歴なんて誰も聞かないだろう。自分と同じ(ある意味)高卒であることに驚いた。でも、ITでは学歴なんて本当に意味がないのかもしれない。それよりも英語やITの知識がある方が重要だろうしね。自分も大学中退を言い訳にしないで頑張らなければ。

 

しかし、今回の職場は本当に留学経験者が多い。こりゃ〜英語できて当たり前なわけだ・・・。この先輩が2年生の短大を中退しているくらいだから、やっぱり日本のノリだと難しんだろうな。自分はまず国内の通信制で学位を取得することを考えたほうが良さそうだ。