読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

昔の絶望感を思い出した。

今日、職場の飲み会の帰りに昔自分が半年間だけ働いていたことがある職場の近くを通ったので、昔辛かった記憶を一気に思い出した。あの時は大学を中退した後に、ニートから脱出しようとフリーターとかで働いていました。結局またニート、旅人的な感じでダメ方向に戻ってしまったんですがね^^;

 

当時働いていた時は夜勤ありの仕事だったんで、本当にキツかった。仕事内容も今の仕事以上に単純なものだったから職歴になりずらかったし、何もスキルが身につかなかった気がする。それに比べたら今は前の職場よりも頑張れば次に繋がるだろうから頑張らないとダメだなと改めて思った。不安定な状態は昔と変わらないけど、当時に比べたら本当に充実してる。

 

でも、当時の職歴(一応ITのサポート系です)が今の仕事を得るのにアピールポイントになったのも確かなので、ニートをしている人は1日も早く何かしらで経験を積んだ方が良いと思う。仮にそれがダメでも、次に活かせる可能性があるので。ニートだと何もアピールできないしね。

 

とにかく若いうちなら世間も許してくれる風潮が日本にはあるので、頑張りましょう。僕も生き残れるよう頑張らなければ。