底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

精神的に今日は疲れた。

今日は朝からついてなかった。電車が故障か何かで10分ほど遅れて、運悪くギリギリの電車に乗っていたため遅れてしまったので、電話で予め言い訳しておいたけど・・・。それでも、周りからの心象は悪いはず。

 

朝から先輩から業務を習っていたんだけど、その時に先輩から「お前やばいよ。緊張感なさすぎ」と注意された。その理由は後から分かったんだけど、自分としては仕事を精一杯やっているつもりだったのでその時はビックリした。

 

業務的にも慣れない内容をとにかく数をこなし終わらすのに加えて、先輩達からの宿題もこなさないといけないのでいっぱいいっぱいだ・・・。先輩の宿題を業務内で終わらせられないことに理解はあったと思うんだけど、彼はそれをサボっているとみなしたみたいだ・・・。

 

少し残業した後に仲の良い先輩と共通の友達(台湾人)と飲みに行ったんだけど、その時に何人かの先輩が自分の勤務態度が悪いと注意していたと教えてくれた。詳しく言うと休憩が多すぎるんだとか・・・。確かにトイレに行ったり、飲み物を買いに行ったりと15〜20分離れることはあるけど、それも1日2回程度だ。業務を習いに離れている先輩の席に行くことも結構あるので、それが多めに見えたのだろうか・・・。元々職場自体が結構自由に休憩をとっている雰囲気があり、注意していた先輩もトイレに行くことはもちろん、スタバで飲み物を買いに行くといった感じで自由に離席しているから、そこまでおかしいこととは思っていなかったんだけど・・・。

 

しかし、注意するなら直接自分に言ってくれたほうが助かるのに何人かでコソコソと言って何も伝わらない方がよっぽど困る。もし仲の良い先輩が教えてくれなかったら、自分は気づかずに同じ勤務態度で挑むことになっていたので本当に大変助かった・・・。朝に先輩が「緊張感なさすぎ」と言ったのは、その先輩も後輩にしっかりと注意するよう怒られたからなのだろう・・・。なんだか日系企業独特のものを感じてしまった。

 

若手、新人だから少しの休憩も目立って見えてしまうのだろうから、これからはトイレ休憩も短時間、飲み物を買いに行く時は先輩も誘って行く感じでいこう。電車もいつもより一本早いので行って、1番で職場にいる感じにしよう。態度だけはアピールしないとダメだ。仕事ができないのだから・・・。