読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

自殺する前に気楽になっちゃおう。

日本は自殺する人が先進国7カ国で1番高いそうです。昔より豊な国になっているのに人々の心の豊かさは失われている気がする。資源が人材くらいしかない日本では労働力に頼るしかないんだろうけど、僕たちは働くために生まれてきたんじゃない。人生を「楽しむ」ために生まれてきたんだ。

 

僕も昔はそうだったんだけど、日本人は社会のレールから外れたら終わりというように、こうなったらこうなるという変な固定観念を持つ人が多い気がする。自分もニートに陥った時は人生が終わったという気持ちで鬱に近い時があった。正直、死にたいなって思う時もありました。でも、バイトや語学勉強など少しづつ意欲を取り戻していくようにしたら、気持ちも前向きになってきた気がする。そして、お金を貯めて旅をしたら考え方も変わりました。

 

一度転んでも立ち上がればいいんだと思う。そして、もし嫌になったんなら逃げちゃえばいいと思う。

僕はそう考えるようにしています。実際、今の仕事が仮にダメになっても僕はいいかなと思っている。むしろ貯金して、できた時間で旅でも出ちゃおうかなとすら考えています。会社のため、日本のために生まれたんじゃないんです。自分たちが人生を謳歌するためにこの世に生まれたんです。もちろん日本人として日本に貢献したいという愛国心はあるけど、自分や家族、友達の命の方が大切です。

 

自分のブログのテーマ的にも人生に迷っていて、過ちを考えている人もいるかもしれない。そういう人は立ち止まって、思いっきり好きなことをしてみよう。おすすめは日本を一度出ることです。東南アジアなんか行って、多くの人と触れ合ってみましょう。自分が悩んでいたことがちっぽけに思えるはずです。僕は向こうの人達の笑顔や南国の大自然に心が癒され、考え方も変わりました。

 

確かに人生は辛いけど、死を考える前に一度立ち止まって下さい。本当に会社が嫌だ、学校が嫌だ、受験が嫌だ、人付き合いが嫌だ。すべて逃げてみましょう。考え方1つで楽しいものになると思う。

 

 

mainichi.jp