読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

若い人は可哀想「縮小ニッポンの衝撃」

日記

今日たまたまネガティブな話題ばかりがニュースで取り上げられていたので、自分もそれに乗っかりブログにしようと思う。

 

「縮小ニッポンの衝撃」というNHKスペシャルを観た若い人達に衝撃を与えた内容らしいです。まだ東京は人口が増加している状態だけど、その東京ですら25年後には減少傾向に入るらしいです。その対策を豊島区が行おうとしているけど、20代の転入者の平均年収が240万のため結婚ができない人達が増加して、少子化まっしぐらという説明が前半でされていました。

 

平均240万って、発展途上国の人達にも負けている可能性があるよね・・・。国や地方自治体は今の現状からどう財政圧迫を抑え、行政サービスを減らすかばかり考えている印象をこの動画で持った。いや、そうではなくて、若い人達をもっと支援して、子供を作ってもらうための取り組みをしないと何も変わらないと思う。むしろ悪化するばっかり。若年層が国を作っていくという認識が政治家や地位のある人達は薄すぎると思う・・・。

 

www.dailymotion.com

 

 

追加でこちら。まとめからだけど・・・9年で73万の給料減って、もう上がる見込みないですよね。僕ら若い世代はそこから通常通りに年金や社会保障まで負担しなければならない。これから生まれてくる子供達の未来を考えると、日本で子供を作りたいと思わない人が多いのもしょうがないことだと思う。国は若者にもっと目を向けていかないとダメだ。今、お金や地位がある老人の人達が良ければいいというのは、人生の先輩でとしては失格だと思う。後輩達にバトンを渡していき、世界に誇れる日本を繋いでいくことが使命なんじゃないかなと思う。

 

【悲報】9年で73万円減 日本人の平均所得が下がり過ぎ マジでどうにかしないと・・・:VIPワイドガイド

  

ポジティブ思考 


 上の内容だけだと若い人は諦めようとしかとらえられないので、補足。

個人的に僕みたいな若い人は、チャンスだと捉えています。この状況だと国内だけではなく、海外に目を向けるしかない。自分たちの親の世代にはなかった、多くの自由な選択肢があるのは魅力的だと思う。日本が縮小するならチャンスの多い場所で機会を探ればいいと僕は強く考えている。そのために英語力や外国人と働く能力は日本にいる間に少しでも向上させていきたい。 

 

情報を取捨選択して、自己責任のもと選択していかなければならない難しさはあると思うけど、それが人生なんじゃないかなと最近考えられるようになった。自分たちの親の世代は社会が用意したレールに乗っかってれば「安定」が手に入る単純さがあっただろうけど、それは個人的には人生を生きている気がしない。僕達の世代はチャレンジしていく姿勢を持てれば、チャンスも多い気がする。