読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

日経BPの雑誌(東南アジア関連)を三冊買った。

成田空港で立ち寄った書店で、たまたま見かけた日経ビジネスの雑誌がおもしろかったので、一時間以上も立ち読みしてしまった。内容は脱中国!!そして、日本企業は東南アジアへシフトせよ!!と強く呼び掛けている。東南アジア各国のデータがまとまって書かれているので、東南アジア好きの僕としては読んでいて勉強になるし、とてもおもしろかった。3冊その場で購入して、休日に読もうかと考えたけど、アマゾンで調べたら中古が格安だったから我慢してそっちで購入することにした。

どの雑誌もそうだけど、人口の多さからインドネシア押しが多いし、僕もそれには同感です。インドネシアほど高いポテンシャルを抱えている国はないと思う。雑誌には新しい造語であるVIP(ベトナムインドネシア、フィリピン)が日本が攻めるべき国々であると書かれていた。BRICsは聞いたことあるけど、これは初めて聞いた。フィリピンは人口が一億人くらいいて、日本と同じくらいだから、そこから潜在能力が高いと評されていた。フィリピンは行ったことがないから分からないけど、あの英語人材の多さはやっぱり強みなんだろうな。機会があれば一度行ってみたい国の一つです。個人的にはタイ、インドネシア、マレーシアが好きだからもっと知ってみたいと思っている。雑誌が届いたら、休日に読み込んでみよう。