読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

同じ高卒の同僚とキャリアについて語ってきた。

就職後の日記(仕事関連)

昨日は同僚と帰りにうどん屋で食事しながらいろいろと語ってきました。彼はIT業界の経験が10年近くある大先輩なので、参考になるアドバイスを多く貰えます。海外に一度も行ったことがないのにTOEIC900点台をとったり、スペイン語も独学で勉強、ネットワークもCCNPを目指して頑張っているそうです。そういう人が身近にいることがとても刺激になる。

 

僕と1つだけ共通する点が・・・彼も高卒であるということ!!ほ今の職場でほとんどが大卒の中、数少ない高卒エンジニアでした!!彼を見ているとIT業界は本当に学歴が関係なく、ITスキルや英語力が重要になることが分かる!!

 

彼は短期間で転職を繰り返してきたため、職歴がボロボロなのを気にしているみたいだけど、個人的にはおもしろいなと思うんだけどな。ITエンジニア→翻訳(食えなくてすぐ辞める)→ITエンジニアみたいな感じで、運用とかの経験が長いのもネックなんだとか。彼が言っていたことが、今自分達がやっている仕事はとてもキャリアアップに繋げやすいから、これを物にするべきだとということ。夜勤ありの運用よりも、今のマネージメント要素も必要になる業務は転職する時にも必ず需要があるから役立つというのが彼の意見。それに職場も超ホワイトだから、この時間を使って勉強した方がいいと言ってたな(彼自身は勉強も遊びもバリバリする人です)

 

そういう話を聞くと、自分は恵まれた環境にいるんだと気付かされる。彼と話していて自分は将来的にプリセールスや経験を生かせる営業系にも興味があることに気づけたことは、よかった。同僚の同じような方向を考えているみたいです。最近、仕事が忙しくて気持ち的に負けそうだったけど、頑張ろうという気持ちになりました。