底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

Shadow of Chinaを観て。

僕はJohn loneという香港出身のハリウッド俳優のことを、どのスターよりも憧れている。正直、僕の世代はほとんどが知らない俳優だし、中国語圏の人に聞いても知っている人はいたことがない。作品としてはラストエンペラーやイヤーオブザ・ドラゴンなどが有名なんだけど、どの作品も1990年の初めの作品だから観たことがある人は少ないと思う。彼は出る作品を選ぶ傾向があるため、そもそもの出演作の絶対数が少ないのも多くの人が知らない理由かもしれない。

 

前から観たかった「Shadow of China」をyoutubeで見つけrことができたので、観てみた。正直、ラストエンペラーと比べると個人的な評価は下がるけど、文化大革命を含めた歴史的、社会的背景が繊細に描かれている。John lone演じる主人公は中国国内の内紛から逃れるために香港に密入国したけど、そこから一気に実業家としての成功を納める。しかし、彼の本来のルーツが中国ではないことに気づき始める。佐藤浩市さんが出ている本作に出演しており、まだ物凄く若いです。俳優の駆け出しという感じ。

 

www.imdb.com

movie.walkerplus.com

 

Jone loneの独特な身のこなし方や話し方、ダンディーな声、エキゾチックな雰囲気が本当にカッコイイと思う。彼が実業家やマフィアの幹部を演じている時は本当に役にハマっていてい、見惚れてしまう。今は北京で活動しているらしいけど、全く情報が入らないから、また日本で活動してくれたらいいんだけどな。ただ年齡も64歳みたいだし、引退してるのかも。あんなカッコイイ大人になりたいなと強く思う。

 

www.youtube.com