底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

スポンサーリンク

ここが踏ん張り時だ。

スポンサーリンク

今日、上司と先輩からアドバイスを貰った。

 

上司は30才くらいからIT業界に入り、何も分からない、PCも電源がどこにあるか分からない状態で入ったらしい。そこから今の状態のレベルまで上げるって、もう神の子レベルです。ひとまず業務で必要な知識からつけていったらしい。

 

「設計なんて、動いてるconfigから持ってきて、それと必要な部分を論理的につなげればいいんだよ。」と言ってたけど、それが難しいんですよ・・・。

 

資格なんてどうでもいいというスタンスの上司だけど、とりあえずCCNAをとりなさいと言っていた。1つのこと集中して、成し遂げた証明にもなるのだから、君はそれを業務と平行して頑張りなさいと言ってくれた。それに皆、家で勉強して頑張ってるんだからねと言ってたけど、そうだよな・・・。

 

過去にペーパーCCNPを持って、入ってきた人をガンガン切ったらしいから、業務で揉まれながら資格をとらないと本当の価値は少ないのかもしれない。CCNPを持つことで、単価も上がるため使えない場合はガンガン首を切っていったと聞いて、恐ろしさしかなかった。僕を生かしてるのは上司の思いやりなんだろうな・・・。

もうこれ以上、甘えるわけにはいかない。

 

スポンサーリンク