底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

土曜日は会社でBBQの後に親父と会ってきた。

土曜日に会社のBBQが神奈川県の茅ヶ崎であった。この行事がなければ、茅ヶ崎を知ることもなかっただろう。土曜日の朝8時から電車に乗り1時間もかけて行き、準備に駆り出されれることに本当に嫌気がさした。しかも、俺3000円も参加費として払って、労働させられてるんかと思うと鬱になりそうだった。そんな気持ちを隠しながら、テンション上げて、参加してきました。朝からお酒飲んでたんで、もう1時くらいにはベロンベロンで、最終的に豪快にトイレでリバースしました・・・。安いワインを飲むと毎回、ろくな事がない・・・。

 

上司や先輩が職場の女の子に鼻を伸ばしている最中に、若手の俺らは石炭、お酒が足りなくなって買い出しに行かされたりと、本当になんなんだろうな・・・。職場の女の子のケツを追っかけている男は確実にモテないという常識が自分の中で出来上がった。そんな先輩しかいない職場でも、何もない自分を拾ってくれたところなので、感謝の意味を込めて、最後にBBQに参加しました。もう数カ月以内に何か飲み会があっても、一切断ろうと思う。

 

茅ヶ崎のビーチ。天気もよく海風が気持ちよかった。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170522031448j:plain

富士山がとても近く感じられた。

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170522031508j:plain

 

参加してよかったことは、飲み会でないと聞けない先輩方の今までの職歴について質問できること。自分と国内案件を担当している先輩がネットワーク、Cisco自体がここの職場で初めて触ったと言っていて、驚いた。国内案件に関しては彼に聞けというぐらい中心的な存在だし、すごい仕事も早い人だからネットワークの経験が豊富なのかと思っていた。ずっとシステム関係の仕事をされてきたけど、海外へ仕事が移っていき、ネットワークの仕事をせざるを得ない状態になったんだとか。まだwindowsが存在してないくて、DOSの時代からITのキャリアを歩んできた人なので、ある意味IT歴史の生き証人のような存在だと思う。システム関係の仕事がどんどん海外へ移っていくのを聞いて、今の時代の切実さを感じる。インターネットに繋がってから、ITの移り変わりのスピードが一気に早くなってしまったと言ってたけど、インターネットは本当に世の中を大きく変えたんだと再実感した。

 

飲み会が終わった後にアフリカ人の先輩と電車の中で死んだような顔して帰ってきた。途中、危うく埼玉まで行きそうになったりと、スムーズには帰れなかった・・・。その後に一度、家に帰り、東京に出張で来ていた父親に会いに再度電車で品川へ。本当に土曜日は電車に長時間乗った一日だった。リバースした分、お腹が空いていて、品川にある「アウトバックステーキハウス」で350gのステーキをご馳走してもらった。普段は質素なものしか食べてないから、本当に久しぶりに豪華なものを食べれた。

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170522031617j:plain

f:id:Koh_Phi_Phi333:20170522031628j:plain

自分のこれからの計画についても説明できたし、いろいろと将来について話す時間ができてよかった。もう、目先のことだけではなく、もっと先のことを含めて人生を考えていかないとダメだ年齡だなと考えさせられた。

 

以上、長かった土曜日についての報告でした。土日は家に引きこもってた先週よりも充実していた。適度に外で過ごさないとダメだなと再実感した。しかし、BBQのせいで日焼けがひどい・・・メッチャ痛いです。