底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

現在の就職活動状況

現在、国内での就職活動しかまともに進められていない状態です。海外求人が豊富であると謳っている人材紹介会社に申し込んだら、ことごとく実は詳しくないです(・ω<) てへぺろという知ってます詐欺に合い、全然進められていないのが現状。もう現地に直接行って探した方が良いんだろうなと思うけど、仕事もあるし、まだ来月いっぱいまでは拘束されているので無理ですね。

 

現在の状況


応募求人数:68社

すべてリクルートエージェントさんから紹介いただいた求人です。

書類選考通過:3社

・某大手企業のグループ会社2社 年収450万

・大手通信会社の小会社 年収420万

 

興味を持ってもらった企業:2社(うち一社は希望年収を聞かれたので、430万以上じゃないと嫌です!!と答えたらあっさりと落とされました)

スカウト;2社(大手キャリアの小会社、小さな外資系)

 

書類通過率:4.4%というさすが元ニートという感じです。

 

なぜここまで低いのか


エージェントから毎日のようにおすすめ求人が来るのですが、その中で大手のグループ、給料が良いものしか応募していないからです。人売で、給料が低くてという企業はすべて無視しています。

個人的に日本での就活は確認程度だし、海外での就業の方が第一希望なので、条件が悪いと思ったら即無視しています。

 

1年前と何が変わったのか。


PM業務、NW構築業務を経験できたため紹介される求人のレベルが比較的上がりました。中には年収500万オーバー、そして、誰もが知る企業のグループ会社を紹介されるようになったのは、前と比べて大きいと思います。

また通過率は低いものの、実際に400万オーバーの年収を提示する企業に書類が通過するようになったのは、1年前では有りえませんでした。やっぱり現職でのポジションは職歴上でとてもウケが良いんだなと再実感。

これでCCNALPICなど資格で補強すればもっと通過率は上がるんだと思う。IT業界は人手不足もあり、本当に売り手市場だと感じた。

 

これからどうするか。


 

ひとまず海外求人と並行して、進めていきます。面接も1つ入れているので、話を聞くスタンスで受けに行こうと考えています。別に落とされても、縁がなかったというスタンスで行くつもりです。