底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

スポンサーリンク

読者からの質問コーナー 1回目「LPIC1を取得すれば、就職できますか?」

スポンサーリンク

読者の方から今まで何回か質問を受けているので、これを機に質問コーナーとして、ブログにしていきたいと思います。コメント欄だけだと、個人しか読む機会がないと思うので、せっかくなら多くの方に読んでいただきたいという少なからずブロガーとしての想いがあってのことです。ご容赦下さい。

 

質問内容


こんばんは。最近ピーピーさんの記事を読んでおります。とても勇気づけられます。

私も大学を中退しまして、無職になり、現在はフリーターです。そして東京で働きたいと思っております。
貴方と共通点が多いと思うのでコメント致しました。
「これでCCNALPICなど資格で補強すればもっと通過率は上がるんだと思う。IT業界は人手不足もあり、本当に売り手市場だと感じた。」とありますが、LPICレベル1を取得すればフリーターの私でも就職できますか?

 

回答


コメント有難うございます。

僕のブログでも誰かの役に立っていると思うと嬉しくなります。

 

・フリーターをしていることは面接でも胸を張るべき!!

質問者さんは僕と同じ大学中退で、現在はフリーターをされているのですね。僕と本当に似たような経歴です。ただ、フリーターをされていることは胸を張って就職活動でアピールしてもいいと思います。ニートはただの空白期間ですが、フリーターはしっかりとした活動期間になるため、面接官からも一言説明すれば指摘を全く受けなくなります。そして、現在も働いているので、フルタイムで働くことへのアレルギーも起こさないでしょう。面接でも、コミュニケーション能力をアピールすることができます!!

 

・IT業界では学歴は関係ない!!

大学中退に対して後ろめたさはあると思います。未だに自分もあります。しかし、IT業界では学歴はほとんど影響してないと言ってもいいと思います。実際に高卒だけど、ガンガン活躍しているエンジニアさんいっぱいいますからね。この業界は学歴よりも技術力、経験、職歴 そして、資格がものをいいます。一度、派遣でも契約社員でも職歴を付けてしまえば、学歴は関係なくなります。

実際、社会で働いていて学歴の話になることはそこまでないし、顧客や営業も聞いてきません。同僚に聞かれたら、大卒です(ニコッ と答えておけばいいんです。さらに深く聞いてきた場合は経済学部とか適当に答えておきましょう。本当に関係のない世界です。

 

LPIC1を取得したら就職できますか?

質問者さんが1番知りたいところは資格をとれば就職できるかですよね。結論から述べると、一般派遣や特定派遣であれば確実に就職できると思います。一般派遣なら派遣社員になりますが、特定派遣なら正社員となります。しかし、どちらも常駐先では同じ派遣という括りとなります。ITは本当に特殊な業界で大手のプロパー社員、顧客先の社員でなければ、あとはすべて同じです!!むしろ特定派遣は一般派遣よりも給料が安くなる傾向があるため、止めた方がいいかもしれません。同じ業務なら、給料が少しでもマシな方がいいですよね。時給制の派遣の方が残業代も出るので、そっちの方がいいと私は考えています。

以下、ブログでも載せていますが、僕の同僚で特定派遣で働いてる人がいて、給料が安いみたいです。

make-effort-neet-1027.hateblo.jp

 

・同じ派遣でも会社を選ぶべき

会社の中には勤務記録や残業記録をすべて紙ベースでやってるところがあります。知ってるところだとアデ◯ですね。それだと働いている際にとても残業申請がしずらいため、損をしやすいです。

おすすめはリクルート◯タッフィングや大手キャリア(NT◯、KD◯Iなど)の小会社の派遣会社です。リクルートは同僚が働いており、給料も多いみたいです。僕は大手キャリアのグループ会社に属していますが、それだからこそ未経験なのにNW構築、PM業務の機会をくれたと考えています。経験をつむために大手キャリア系で働き、そこから単価の高いリクルートでもいいかもしれません。

 

・資格があれば就職できるか?

正直、IT業界は人手不足のため運用監視レベルであれば資格がなくても就職はできます。派遣なら時給1400〜1600円くらいならいくらでもある気がします。しかし、夜勤ありとかですし、体力的にも辛いかもしれません。

個人的には自分がそうであったように英語力を鍛えて、TOEICで600〜700点以上を取得して、就職した方が派遣でも印象は良いかもしれません。なぜなら英語ができるエンジニアは少ないため重宝されるからです。IT資格をとる人は多いですが、ITエンジニアが苦手とする英語であえて攻めるのもありかもしれません。

とにかくどんな手を使ってでも上流(構築、PM業務など)に進めれば、資格よりもそっちの方が評価されやすいです!!

 

長くなりましたが、質問者さんの参考になれば幸いです。頑張ってください!!

 

 

スポンサーリンク