底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

東京都議選の東京に行ってきた。

今日、投票に行ってきた。これが都民として選挙に参加できる最後の機会になるだろうから、絶対に投票に行こうと思っていたのです。ブログではあまり政治関連について書かないですが、毎回必ず投票には行ってますよ。なぜなら、国民の権利であり、義務ですからね。それを自ら捨てるのはもったいないと思う。

 

最近は政治に関心がない若者が多い、投票に行かないなど言われることが多いけど、僕はそんなことないと思う。将来の日本が心配で、政治活動に積極的に参加している若者も多いです。若い人が意外と自民党を支持している人が多いこと知っていましたか?意外と保守的な政党を支持しているのです。一時期、SEALDs?を若者全体の代表みたいな感じでマスコミが流してましたが、いやいや、誰も支持してませんよ。あの団体は中年の方々の方が多いのにね・・・。

www.sankei.com

 

投票したいと思える人がいないという方は自分が支持できそうな「政党」を基準に考えてもいいかも。それでも難しい場合は「白紙」で出しちゃいましょう。もちろん「無効投票」になるけど、それもしっかりと意思を現したことになるし、計算されます。自分の意思を政治に反映できる数少ない場が「選挙」なのだから、若い人は絶対に参加しましょう!!そうしないと高齢者に優位な政策ばかりが作られてしまい、若者が無視され続けてしまう。そうならないよう積極的に参加すべきです!!!