底辺ニートがIT資格と英語で努力してみた結果

大学中退、ニート、フリーターとダメダメ人生だけど、少し努力してみようと決心。そのニートの努力を記録します。

半分以上のチームメンバーに辞めることが伝わった。

今日、リーダーから辞める話を全然してなかったなと言われ、詳細を伝えた。一応、辞める日程などは直属の上司に営業を通して伝えていたのだけど、リーダーには伝えられていなかったみたいだ。自分で直接伝えてくれということなのだろう。

有給消化のため来週が最終出社日になることを伝えると思ってたよりも早く離れること驚いていた。一応、1ヶ月前に辞める意思は伝えているんだけど、今まで退職する人達を見てると本当に直前になって周りに伝えられていた。プロパーの社員ですら、部署異動や他グループ会社への出向の際にも本当に直前になって、周りに挨拶をしていた。そう考えると、日本企業は直前で伝えられるのが習慣なのだろうか。

自分が海外へ行こうと考えている旨を伝えると、盛大に送別会を開いてくれると言ってくれたけど、俺は恥ずかしいんでこじんまりでいいですよと伝えた。そんなに長く務めたわけでもないし、今の職場では活躍できたわけではないしね。

今の職場も残す所出勤日数6日となった。あと少しだけど、時間を無駄にしないよう、できるだけ有意義に過ごしていこうと思う。比較的時間があるから会社から用意されたe-learningでExcelの勉強をしたりしてるけど、語学の方もそろそろ本格的に始めなければいけない。